« 台風はそれたけれど | トップページ

アサーティブな決意

うろうろしている若者の支援に携わり2年間。

私自身も色々考えるところあり、区切りのいいこの春で卒業することにした。

2年前の3月下旬。
桜が満開だった。
市ヶ谷にあったセミナールームを訪れたら向かいにある小学校の桜が満開で、
窓越しの桜を眺めながら事業の解説を受けた。
「夜は怖いですけれどね」と言っていたのが、昨日のことのようであり、
遠い昔のことのようであり。

色々な学びがあったことに感謝。
一方で、齟齬も生じ、離れるには今が最良のタイミングと思い決断した。

2009年の2月と同じ抜けるような青空を見上げて、
ビジネスパーソンが心穏やかに仕事に取り組めるための
メンタルケアのカウンセラーになることを決意。


繋がる人とはつながってゆく。
必要なところには無理せずとも流れてゆく。

心は日溜りの猫の如く
美菜香
(3月31日 2月28日のメモを基に記載)

|

« 台風はそれたけれど | トップページ

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/70125138

この記事へのトラックバック一覧です: アサーティブな決意:

« 台風はそれたけれど | トップページ