« あり得ない人生 | トップページ | 遅まきながらの夏休み »

キャリア・カウンセラーとして

今、私は、キャリア・カウンセラーとして、
20代後半の、チョットうろうろしている若い人にキャリア・アドバイスしている。

その時やりたい事は大切。
それが仕事に直結できる人は、本当に幸せだと思う。

でも、もっとやれる仕事がある筈なのに、探せてない、出会えてない。
そんな人が、今の私のクライアント。

一生の仕事に気がつくのは、おそらく、ちゃんと就職して、仕事をこなして、
その仕事に疑問を抱いてから。
それが、私、だったから。切に思う。

20代前半なら、いくらでも修正がきくけれど、
限りなく30代に近い若者に、自分の居場所を確認してもらうのは難しい。

いえいえ、だからこそ、
私は、この仕事を天職だと思う、のだ。

うろうろした自分。
やりたいことにチャレンジした自分。
ある程度は出来たけど、満足できなかった自分。
その他を探した自分。
結果を出すまで、辛かった自分。
でも、天職を見つけた自分。

そんな自分を、気持ちの片隅に置いて、
明日も、迷っている若者に向き合ってゆく。

そんな人生半世紀があった私だから、
優しさだけじゃなく、厳しさをもって助言しても、
若者は、ハッと気付いてくれるように思うから。

2015年7月1日
美菜香
心は日溜りの猫の如く

|

« あり得ない人生 | トップページ | 遅まきながらの夏休み »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/60573349

この記事へのトラックバック一覧です: キャリア・カウンセラーとして:

« あり得ない人生 | トップページ | 遅まきながらの夏休み »