« 4年目の311 | トップページ | 東京の桜開花 »

永代橋の大寒桜-2015

 四月下旬並みの暖かさとなった4月17日。
散歩がてら、永代橋の袂の愛しの大寒桜に逢いに行った。

え!
にゃにゃ~ん!!
枝が半分になってる~~!!

 いつもの袂を広げる如き見事な枝ぶりが、
バッサリと剪定されて…。

 でも、近づいてみたら、見事に花がたわわに揺れている。
急に暖かくなったので一気に花開いたようで、丁度九分咲き。
開花の勢いが早かったせいか、花そのものが幾つか根元に落ちていた。

150317sakura1_170828

 そういえば、大横川の桜並木も、樹齢がかなり高くなっているため、

この冬の間に色々ケアを施したよう。
永代橋の大寒桜も、幹に亀裂もあるぐらいだから、かなりの御歳。
樹そのものに負担がかからないよう、
樹木医さんが色々よきに計らってくれたのか。

 バッサリ枝を落とされてしまった姿は、正直、痛々しいけれど、
これでもかと咲き誇っている桜花に生命の強さを感じ、
「私はまだまだ咲けるのよ」という声なき声を聴いたのでした。

2015年4月18日記
心は日溜りの猫の如く
美菜香

150317sakura4_171727

|

« 4年目の311 | トップページ | 東京の桜開花 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/59318965

この記事へのトラックバック一覧です: 永代橋の大寒桜-2015:

« 4年目の311 | トップページ | 東京の桜開花 »