« 暦は10月 | トップページ | キャリコン合格証書 »

キャリコン報告!



 春からの学びの集大成の結果が出た。
産業カンセラー協会主催のキャリア・コンサルタント試験。
10
3日に合格通知が届き、「“キャリア・コンサルタント”として東京会に登録されました」との文言は、日付け926日。
 産業カウンセラーの時と同様、やきもきしている間に、すでにキャリコンになりぬ…。

 そんな報告がてら、実家に。
今回は、父と対峙し、今後について話す。
「何だ、キャリア・コンサルタントって?」
80を超す父には、先ず、合格通知、という事実を示した後、キャリア・コンサルタントなどと言うモダンな?ネーミングから解説しなければならない。

 ―――例えば、父が定年を迎えて、このあと何をしたらいいのか迷っている時に、仕事をしたいのか、趣味に生きたいのか、仕事をするならどんな事をしたいのか、その年齢でどんなことをしたいのか、出来るのか、を、サポートする仕事、と説明したら、分かったみたいだけれど―――
「でも、それは幅が広いじゃないか。自分が経験した仕事以外、例えば、父親である俺の仕事なんかも参考になるかもしれないが、それ以外は分からないのにどうするんだ」と、父はいう。
「異業種の事?勿論、自分の経験した業種以外の人からの相談も受けるから、それは今後、ネットワークを広げて、知識を得るし、自分でも情報収集をするし、勉強するよ」
ふーむ、と、高度成長期に頑張ってきた世代の父は空を仰ぎ、納得いったよう。

 先ずマイナスから入る父なので、いろいろネガティブな事を言われると思ったんだけれど、仕事以外に、夫婦間の問題や、家族の問題、親族の問題、退職してからは色々な問題に直面するから、などと、ある意味励ましのような言葉もあり。
この時代の人は、基本的に自己研鑚が好きなのだとあらためて感じた。

 良かったな、おめでとう、なんて、意外にも祝福され。
年金生活だから、と、差し出された5000円札。
 じゃ、皆でおすし食べようか、と、珍しく全員揃った家族で、お祝いずしの足しに。

 妹たちには、今後のキャリア・ライフ・プランを軽く聴いたりして。
 
 キャリコン実践は既に始まりぬ。

2013
1014
❀心は日溜りの猫の如く❀

|

« 暦は10月 | トップページ | キャリコン合格証書 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/53604077

この記事へのトラックバック一覧です: キャリコン報告!:

« 暦は10月 | トップページ | キャリコン合格証書 »