« 門仲の桜だより2013 | トップページ | 30年目の校歌斉唱 »

門仲の桜~水面の艶姿


 例年より一週間早く母と門仲の桜そぞろ歩き。

 大横川の両岸を彩る桜は、
全面開花と蕾が入り混じった6分咲き強と言うところか。
花曇りで午後になって少し風もひんやりしてきたためか、
思ったほどの混雑でもなく、程よく立ち止まって写真撮影を楽しめた。

「ぼんぼりが無くていいわね」なんて声も聞こえてきた。
夜桜見物は、ぼんぼりがあると風情も増すが
日中のお花見には、商標入りのぼんぼりは確かに少々ヤボかもしれない。
今日の散策は純粋にお花を楽しめて良かったにゃ~と思う。

 六分咲きなので花吹雪は無いけれど
風が強かったせいか、花ごと川面にぽとぽと落ちて筏を成しているものも。
アップで撮影したら、川面の光と相まってなんとも妖艶…。

 枝を離れたのちもこの艶やかさ。

 また一つ、桜花の奥深さに触れてしまったような、今年のお花見。

心は日溜りの猫の如く
❀美菜香❀
猫眠茶室
2013
年3月23日記

|

« 門仲の桜だより2013 | トップページ | 30年目の校歌斉唱 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/50913850

この記事へのトラックバック一覧です: 門仲の桜~水面の艶姿:

« 門仲の桜だより2013 | トップページ | 30年目の校歌斉唱 »