« 門仲の桜~水面の艶姿 | トップページ | 始まりの春 »

30年目の校歌斉唱


2012
年度から2013年度に襷が渡された。

2012
年度、色々あったけれど…。
特筆すべきは、大学と高校の節目の再会かと思う。

 大学卒業25周年のシルバージュベリーの集い。
久々の礼拝を「眠らずに」受けたこと!
再会した人の中にも、様々な思惑が交錯した事…。

 高校卒業30周年の年次の同窓会。
大学卒業と同時に地方に就職した私としてはそれ以来の再会。
チョット緊張して赴いたけれど
ええー、久しぶり、と声を掛け、想い出話を語れる人もいれば
相変わらず話すと緊張する相手もいたり。
この辺、高校時代の感触と変わりない。
懐かしい顔に刻まれたしわと、髪の毛の変化?に人生を感じたり。

 幸いなことに、大学ゼミでは毎年新年会があり近況報告していて
「カレッジソング」で〆るので、ごく普通に諳んじているんだけれど、
高校は、卒業以来、母校の校歌は歌ったことが無い。
憶えてるかな、とメロディーに乗せてくちずさんだら
にゃにゃ~ん、難なく、そらで歌えた!
「たいそうな歌を歌ってたよね~」
なんて声もあちこちから聞こえ、失笑。
(ホント、日本の未来背負ってます的内容!)

 年度末の3月。
おそらくここ数週間は、あちこちで校歌が歌われたに違いない。
様々な思いを胸に旅立った後、
また年を経て桜の下に集ったときに、
お互いキラキラして、当時の想いで校歌を唱じられますように!

心は日溜りの猫の如く
セラピールーム猫眠茶室
セラピスト美菜香
2013331日記)


|

« 門仲の桜~水面の艶姿 | トップページ | 始まりの春 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/51041230

この記事へのトラックバック一覧です: 30年目の校歌斉唱:

« 門仲の桜~水面の艶姿 | トップページ | 始まりの春 »