« 鷽替え2013年 | トップページ | チョコレートを漢字で書くと! »

鷽替え・その2

  このコラムでも毎年鷽替えについて記しているけれど
年々「嘘にして下さい」が多くなっているような気がする。
それは、決して悪い事ではなく、日々の事が増え試行錯誤している証なのだと思う。

 そして…カチカチカチ、と、私の中の歯車が、再び動き始めているのを感じている。
去年の目の回るような歯車の加速ではなく、心地よいリズムで再稼働している。
去年の灰汁を落とし、潤滑油がさらさらしているようなイメージ。

同じようなトラブルに見舞われても、すんなり対応できそうな予感。
それを踏まえて、これからの大きな山を越えられるかが試されている…。

 自分の気持ちがどのぐらいカチカチに上手く呼応できるかにより、鷽鳥の出番がきまるのかな?

 昨日は、スカイツリー経由で亀戸天神に向かったけれど、帰路はいつも通り錦糸町から門仲行きのバスに乗って木場近辺で降りた。
 そこで「鳥カフェ」を発見!
最近出来たのだろうが、ミミズクなどの猛禽類と窓越しに見つめ合い、吃驚!

 猫歴も長いけれど、実は小学生時代から鳥の飼育歴十数年。
(そういえば動物園での写生は、いつも金鶏だった!)
興味津津で覗きこんでいたら、同じく覗きこみ地元オジサンと会話。
「生きてるんだよね~」(そりゃそうでしょう…)
動物園と同じく、鳥たちはこんな私たちを逆に観察して嗤ってるのかも知れない。
ミミズクは夜行性だから、夜は道行く人を観察してるのかニャァ~。

心は日溜りの猫の如く
❀美菜香❀
猫眠茶室

2013
年1月24日記 25日出稿

|

« 鷽替え2013年 | トップページ | チョコレートを漢字で書くと! »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/48940088

この記事へのトラックバック一覧です: 鷽替え・その2:

« 鷽替え2013年 | トップページ | チョコレートを漢字で書くと! »