« 名月を待ちながら | トップページ | 月の兎 »

中秋前~満ちてゆく月


 7時ごろ、家路に向かう中空を見上げるが、月は観えず。
日中は思いのほか暑かったけれど、夕方からは予報の如く雲が厚くなったせいか…。
 …そんな事を思いながら数分後に仰ぎ見ると、東の空の一部分だけが、白く明るい。
みるみるうちに明るさは次第に丸みを帯び、薄雲越しに月がその姿を覗かせた。
雲のベールを通してなので、ぼんやりと明るい。
でも、満ちてゆく月を見られたことに感謝しつつ、輪郭が優しい月に見送られ家路を急ぐ。

 ニャンコ達にご飯をあげた後、夜の散歩がてらお月見に。
往路は、帰路と同じ、ぼんやりと明るいお月さま。
復路は、にゃにゃ~ん!
雲も晴れて、くっきりと丸いお月さま。

 星屑を散らしているまん丸お月さまに見送られながら
今日(29日)学んだメンタルタフネス分野での活動を誓う。

 黒猫の瞳の如き望の月

 手枕で鰯の夢か鼻ぴくり

心は日溜りの猫の如く

2012929日記)

|

« 名月を待ちながら | トップページ | 月の兎 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/47256959

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋前~満ちてゆく月:

« 名月を待ちながら | トップページ | 月の兎 »