« 永代橋の大寒桜2012 | トップページ | 母の日を前に »

minako’s garden 2012 May


 4月初旬までは、さすがの私も目が回るぐらい忙しく、このコラムどころか、自分のための日記すら一月半書けずにいた。先月後半ぐらいからようやくビジネスのサイクルがつかめたのか、自分の日記も綴り始め、コラムにも向かう余裕が出来てきた。

 連休は心身ともに休養に充てている。

 連休前半は、冬物の整理。今年は寒さが長引いたので、4月も薄手のウールは手放せなかった。さすがに5月からは木綿にバトンタッチしたいので、その入れ替え。
 
 中日の平日は、淡々と仕事。
…のつもりが、急な配置転換の人もいて、送別会などが入ったり。

 連休後半、初日の3日はデトックス。
気持ちも身体もゆっくりさせて、溜まった毒を排出。

 4日(今日)はガーデニング、の予定だったのが、雲行き怪しく、雨が降ってきた。
で、仕方が無いので、PCに向かい、カルチャークラブの7月期のカリキュラムの構想を練り上げる。デトックスの効果か、いろいろアイディアが浮かび、仕事がはかどることに我ながら吃驚。やはり、心身ともに疲れを蓄積させてしまうと、余計なところにエネルギーがいってしまい、うまく回らないものだなぁ、と、実感する。
 カリキュラムがおおよそ仕上がる頃になったら、空が明るくなり日も差してきた。
 5時。あと一時間ぐらいは明るいから、ベランダの掃除だけでも出来るかな。
そう思い立って、約一時間半、落ち葉や雑草の処理、枯れ枝や緑のカーテンの去年のツルの除去、そして側溝に溜まった泥をかき出し、こざっぱりした私のイタリアン・ガーデン。レモンも薔薇もローズマリーも、気持ちよさそう。
 そうそう、このコラムに書こうと思って機を逸していたのだけれど、何と、ルッコラが花を咲かせている~!
 イタリア郊外在住の友人を訪ねた初めてのイタリア旅行で、お土産に買い求めたルッコラの種。去年、久々にベランダ園芸で撒いたら、越冬して、春先は幾度もサラダとして食卓に上った。 4月初旬からにょきにょき伸びて、白い可憐な花が。いまは散り始めているけれど、ここからまた種が採れるのかしら?

 5日は、荒れ模様の連休の中、唯一の好天に恵まれるらしい。
しかも、大安・立夏!
 母と共に、恒例の、亀戸天神の藤まつりに繰り出し、花に生命力を貰い、清らかな気持ちに戻って、帰りは下町グルメを楽しむ予定。

 6日は、新しい週に向けて、カルチャークラブの講義の予習や、ガーデニングの続き(種まきなど)かな。

 人生で一番穏やかに時間を過ごしている、そんな気がする、この連休。

✾心は日溜りの猫の如く✾

201254日 記)



|

« 永代橋の大寒桜2012 | トップページ | 母の日を前に »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/45137327

この記事へのトラックバック一覧です: minako’s garden 2012 May:

« 永代橋の大寒桜2012 | トップページ | 母の日を前に »