« 春を待つベランダ | トップページ | 学びの日々から実践へ »

福豆~幸せが飛んでくる

 門前仲町には、富岡八幡と深川不動尊の二大社寺があり、節分には、いずれも大々的に豆撒きを行う。
 たまたま散歩がてら富岡八幡に詣でたら、すごい人!
 裃姿の年女年男、タレントさん(あら、みのもんたも!)地元議員などが壇上で桝を抱え勢ぞろい、それを見上げるのは福豆を授かろうと紙袋やら帽子やらを構える老若男女。
 いつも自宅で豆撒きをするけれど、ニャンコ達が参加してくれるわけでもなし、今年は静かに節分を過ごそうかな、と思っていたのが、思いがけず勇壮な豆撒きを見物することに。

 そういえば、もう20年ぐらい前、千葉の成田山の豆撒きに行ったわが母は、飛んできた豆の袋をしっかとつかみ「とったぞおおおお~~~」と雄たけびをあげたとか。(しかしすごい確率…)

 そんな事を思い出していたら、なんと!
豆撒きを終えて帰って来た年男さんから、「ハイ」と、桝に残っていた福豆をひとつかみ頂いたのだ!

 にゃにゃ~~ん、縁起良い~!

 こっちこっち、頂戴、頂戴、と大騒ぎしなくても、福豆が向こうからやってきた。
頂いた福豆は大事に持ち帰り、一合桝にあけて、形だけ豆撒き。
年女・プラス・ワンの節分。
幸せが飛んでくる予感…。


2012年2月3日記)

|

« 春を待つベランダ | トップページ | 学びの日々から実践へ »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/43974541

この記事へのトラックバック一覧です: 福豆~幸せが飛んでくる:

« 春を待つベランダ | トップページ | 学びの日々から実践へ »