« カウンセラー講座 終りは始まり | トップページ | 深川の三の酉 »

産業カウンセラー~実技合格

 10月の初旬、(実質)実技試験があってから約1ヵ月。
1115日に一斉に投函します」とのお達しだったので、江東区は翌日の午後遅い時間に到着かな~、と3時ごろポストを覗きに行く。
あらら、速達。ってことは午前に着いてたのね。

 エレベーターの中で透かして見ても、今流行り?の、べりっとはがす葉書状の書簡なので良く分からない。
 部屋ではがしてみたら、長ったらしい文章で読んでも受かったかどうか一目で分からなかったけど、「免除申請番号 ++~」と大きく書いてあったので、合格!

 カウンセラーの実技試験ほど、合否が分からないものは無いと思う。
面談当日にならないと相手がどんな相談をするか分からないし、自分の調子の良し悪しもあるだろう。
 私は、聴く仕事はしていたけれど、なるべく前職のスキルにとらわれず、素直に相手に向き合い、話を聴き、相手の呼吸に合わせて、話しやすいように、話してもらえるよう心掛けた。たった10分の実技なので、深い話にまでは持ってゆけない。なので、とにかく、その時その人が話したいことは何か、話しやすい状況を、と。さらに、私の場合は、頭で状況を色々判断しがちなので、その時の雰囲気を大切にして、あまり頭で処理せずに気持ちで受け止めるよう心掛けてみた。

 「実技試験免除=実技合格」
とりあえず、その時の実技状況は悪くなかった、と言うことなのだと思う。

 でも、前回も書いたけれど、これは始まり。
同じカウンセリングは二度とない。
でもこれ、放送の仕事と似てる、と思う。
同じ生放送は二度とないから…。

 色んな事が繋がってゆく。
そして、これからの12年間が動き始めた予感。
兎年の、ノベッロ。

20111116日記)

|

« カウンセラー講座 終りは始まり | トップページ | 深川の三の酉 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/43038609

この記事へのトラックバック一覧です: 産業カウンセラー~実技合格:

« カウンセラー講座 終りは始まり | トップページ | 深川の三の酉 »