« 911の香り | トップページ | 学びの秋 »

まさに野分の15号

 日付けが変わろうとする頃、暴風が収まり、秋虫の控えめな声が聞こえてきた。
 
 

 それにしてもすごかった。

 21日午後に関東地方を襲った台風15号。
 この日はアロマ関連の面接試験日だった。
午前はそれほど風雨も強くなかったので、早め到着で、面接も無事終了。
帰宅する途中、風雨が激しくなりアスファルトの道路が真っ白。でも、まだ傘がさせただけ幸いかもしれない。午後、部屋の中でも風が唸る音が響いていた。
 震災以来、猫的本能に従い、天気の悪い時は極力遠出を避けている。
東西線沿線なので、雨の影響をもろに受ける。
帰宅困難になるのは何としてでも避けたかったので、友人との午後の予定はキャンセルさせてもらい、早めの帰宅&自宅待機にしたのが幸いした。

 受験者の中には、遠方静岡から訪れた人もいたそうで、無事帰れたのかどうか…。

 前夜、何だか色々思うところあり、遅くまで考え事をして、何やら目が腫れたまま臨んだ面接。でも、面接官とのやり取りは噛み合っているように感じられたので、大丈夫かなぁ、多分大丈夫でしょう、うん、大丈夫、と自分に言い聞かせて、週末の結果待ち。

 ふと気付くと、仲秋に飾った薄が開いていた。

 野分。
ここから新たな季節に進んでゆく。

110921susuki




2011年9月2125時記)

|

« 911の香り | トップページ | 学びの秋 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/41900566

この記事へのトラックバック一覧です: まさに野分の15号:

« 911の香り | トップページ | 学びの秋 »