« 再生エネルギーの時代へ | トップページ | 朝顔柄の浴衣で和み支援へ »

朝顔のようにたくましく~震災二カ月に

 5月11日。
震災2カ月目。
午後2時40分過ぎに黙とうを捧げた。

 これから数カ月が、一番、閉塞感を抱く時期。
どうか、心穏やかに、いい方向に進めますように…。
セラピストとして…願う。

 落ちつかない中でも季節は流れゆく。

 若葉で一杯になりつつある私のガーデン。
緑のカーテン用にと種をまいた朝顔が一つも芽吹かず。ああ、数年にわたり楽しませてもらった朝顔も去年で途絶えるのかな、と思っていたら、なんと、側溝の汚泥?の中から、こぼれダネの朝顔が芽吹いていた!
しかも、発見した翌日(撮影日)は、越冬蛹から孵化したアゲハまで…。
110511asagao

 窓際の鉢に移植、上手く根付いたようで、この夏は沢山花を咲かせてくれると思う。葉っぱの形からして、紫色の桔梗咲きかな?

 アゲハは…。
枯れ枝を差し出して伝わせたら、はいのぼってきて、はた、はた、と羽ばたき。
数時間後に見たらいなくなっていた。
そして数日後の今日は、アゲハの幼虫が檸檬の若葉を食んでいた。

 都心近くの、こんな光景。
わが猫たちは窓際でうたた寝を…。

 亡くなった方、被災した方のためにも
私はこの日常を大切に、
日々思うことを時にこのウェブコラムに記しつつ
猫の目エコの目ニャーニャリストとして
何かしら元気になれる提言を続けて行きたい。

心は日溜りの猫の如く
2011年5月11日記)

|

« 再生エネルギーの時代へ | トップページ | 朝顔柄の浴衣で和み支援へ »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/39955642

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔のようにたくましく~震災二カ月に:

« 再生エネルギーの時代へ | トップページ | 朝顔柄の浴衣で和み支援へ »