« お知らせータグの整理 | トップページ | 東京の雪2011 »

雪降る夜の大女子会

 去年後半ぐらいから「女子会」というコピーをあちこちで見るようになった。
さかのぼること数年前、「30代女子**」といった特集を雑誌でよく見かけていたのだけれど、30代で女子~~~???と、その頃ですら違和感抱いていた。さらに、あらゆることに冠コピーでつけられている「女子会ブーム」は一体何??これって男性が使いたがるコピーじゃないのかな。

 東京に積雪注意報が出された2月の三連休初日。アロマセラピースクールのメンバーで自主的に集まり勉強してきた4人のお疲れ様会。奥様だったりママさんだったりITでビジネスをしていたりフィールドはそれぞれだけれど、皆に共通しているのは、アロマセラピーに魅かれて集まったことと、人生をそれなりにしっかり歩み楽しんでいること。でも、年齢はアラフォーが二人、私と同年が一人で平均はアラミドル、あらーーー。それでも女子会なのかしら。
 そんな思いは皆同じで、「この女子会っていうのは」と、メニューのタイトルをツンツンつつく。「大女子会だよね」ということで、この会は大女子会になりにけり。

 さて「アロマ大女子会」。
去年10月から月に二回ぐらいは自主的に集まり、あーだこーだ言いながらトリートメント実技をしてきた仲間。コンサルテーションなども経ているが故、弱い部分も強い部分も分かりあい指摘しあっている。普通の友達とは違った部分を見せているけれど、この会で初めて前職を知った…。不思議な関係ではある。でも
、この年代で初めて出会った人同士にありがちな遠慮&見栄のバリアーが無いのが違和感なく心地よい。

 今月(2月)中に症例モデルリポートを作成しなければいけないので、その情報交換や今後のアロマセラピーへの取り組みなど話は尽きず、時間はあっという間に10時過ぎ。

 危惧していた東京の雪も、来るときの吹雪状態から小康状態、お店の入り口横の梅が春を告げるように見送ってくれた。
「また連休明けにでも集まろうね!」と声をかけつつ、メトロで解散。
あっさり、でも、しっかり繋がって、きっちり情報交換、約束はゼッタイが、「大女子会」の鉄則なり。

110211yuki_2

2011年2月12日記 写真は211日のちらつく雪)

|

« お知らせータグの整理 | トップページ | 東京の雪2011 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/38846821

この記事へのトラックバック一覧です: 雪降る夜の大女子会:

« お知らせータグの整理 | トップページ | 東京の雪2011 »