« 東京の雪2011 | トップページ | 永代橋の大寒桜2011~袂桜に会いに »

卒論出してミモザを買おう

 アロマセラピストの「卒論」に取り組んでいる。
症例をまとめ、総括のリポートを仕上げている最中、しかも提出期限は2月末なので、あれこれ調べつつ、前日は4時ごろまでパソコンに向かっていた。

 学生時代も、就職先が決まったのが年末近くだったので、それから猛ダッシュで卒論に向かい、提出期限ギリギリまでかかって書きあげたのが今も鮮明だ。
未だに「卒論が間に合わなくて卒業できない~~」と夢でうなされることも数多…。

 本日(2月25日)は、気晴らしと情報交換を兼ねて、妹と東京駅近くのバケットの美味しい「VIRON」で遅めのランチを頂き、さんざん迷った末、ワインも飲みたかったので、「本日のサラダ」とバゲット、妹は、タルトタタンとカフェオレを注文。

 会食中は全く意識していなかったのだけれど、帰り路、ハタと気が付いた。
「本日のサラダ」は、ジャガイモや卵が入ったニース風の「ミモザサラダ」。
 2年前、シャットダウンで退社した際、手続きの帰りに、この「VIRON」の前から妹にメールを送りランチに誘ったこと、妹は多忙だったので、銀座四丁目まで歩いて、陽光降り注ぐイタリアンで新たなスタートに向け一人でスプマンテで祝杯をあげたこと、花屋さんでミモザが入っている花束を買ったこと、そして、一年後には、新しい道を進んでいる自分へのご褒美にミモザの樹を買おうと思ったこと…。
 残念ながら、退職から一年後、つまり一年前は、ちょっと違う道を探ってしまい実を結ばず、ミモザを買えなかったけど、今年は買えるね、卒論を提出したら買わなきゃね、と思っていたのだ。

 会食を済ませてメトロを降り、いつもの下町を歩きながら、今日、あの店でミモザサラダを食したことが何だか2年目を象徴している気がして、ホントは卒論に集中しなければいけないのだけれど、「伝えたいこと」を記すこのコラムに向かってしまった。
 
 「卒論」を仕上げたら、記念樹のミモザの樹を探さなきゃ!

2011年2月25日記・27日出稿)

|

« 東京の雪2011 | トップページ | 永代橋の大寒桜2011~袂桜に会いに »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/39042727

この記事へのトラックバック一覧です: 卒論出してミモザを買おう:

« 東京の雪2011 | トップページ | 永代橋の大寒桜2011~袂桜に会いに »