« 錦の筏~行く秋 | トップページ | 山形ラ・フランスと「いいはぁ~」 »

アロマセラピストへ

 結果を待つのは落ち着かないもの。

 先週末、アロマセラピストの実技試験と学科試験を受験した。
春からスクールに通い始めて半年。
実技は10月末に最終授業である模擬試験で難点を指摘され、それを自分なりに克服しての受験。まぁ、間違っちゃったことは後戻りできないし、やれることはやったし、あとは評価を待つばかり、、、と思いつつ、この一週間の長いこと。

 123日、ポストに結果通知が!
判定は、合格!
大丈夫、と言い聞かせていた半面、思わぬところでミスっていたかも、と、弱気にもなり、アレコレ気持ちが交錯していただけに、嬉しさが穏やかに広がる。

 そもそも、この年齢では求職活動もすんなりいくとは思いがたく、時間がかかるなら何か他の事も、と考えた際、すでにアロマセラピー・インストラクターの資格を持っていたことに加え、これまでのマスコミでのキャリアを活かし、「仕事が好きなゆえに頑張りすぎて気持も身体も疲労してしまう」女性に対し、ストレス解消して元気を取り戻し颯爽として仕事に戻れるようなカウンセリングが出来るんじゃないかと考えたのがきっかけだった。
 
 私自身は受講までアロマトリートメントなるものを受けたことは無い。なのに、実習で生徒同士の施術の最中、不覚にも眠ってしまうほどの心地良さを味わった…。これは、他には替え難い、身も心も解放される体験。ピンと張りつめた気持ちで頑張っている沢山の人に味わってほしい、と、カウンセリング以上にトリートメント技術の取得に身を入れて学んできたつもり。

 総合評価では、カウンセリングに当たるコンサルテーションやトリートメント・プラン、クライアント・ケアで、高い評価を頂くことができた。
 技術面での評価は合格ラインなので、今後についてのアドバイスが大半を占めていた。
 時間を割いて練習に付き合ってくれた友達に心から感謝したい。

 お墨付きを頂いたこれから先が本番。
 今後は経験を積み技術力を磨き、
心身の開放のお手伝いができることを目指して。

123日記 125日加筆修正・出稿)

1203aroma

|

« 錦の筏~行く秋 | トップページ | 山形ラ・フランスと「いいはぁ~」 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

usakoさん、ありがとうございます。
年内はモデル症例をとりリポートにまとめる作業です。
年明けにリポート提出が終わったら、
少しづつ展開していこうと思っています。
またお知らせいたしますが
お近くにいらっしゃる機会があったら是非お試しを!
minako

投稿: minako | 2010年12月11日 (土) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/37971212

この記事へのトラックバック一覧です: アロマセラピストへ:

« 錦の筏~行く秋 | トップページ | 山形ラ・フランスと「いいはぁ~」 »