« マルコのオシッコ問題解決へ | トップページ | 月にむかって猫ダイブ~名月 »

9月の薔薇~minako's Italian garden


 9月が過ぎ、心待ちにしていた10月を迎えることが出来た。

 人生も折り返す年齢になると、自分の年間のサイクルがある程度分かってくる。
091001rose 誕生月の6月の前後、5月から7月にかけては気持ちも上向き体調も良く、何をやっても楽しい時期。緑の風が心地よく、何よりもフットワークが軽い。そのあとの8月から、暑さが増すにつれ徐々に停滞気味になり、毎年9月は精神的にも体力的にもへたってしまう。何とかしなきゃ、と焦って行動すると、空回りばかり。なのに面倒くさい出来事が舞い込むのもこの季節。ジタバタすればするほど物事がこじれがち。なので、ここ10数年は新しいことは始めず、ややこしいことには必要最小限しか関わらず、大人しくこの時期をやり過ごすことにしている。猫が台風の来る前に雲隠れして風雨を遣り過ごすイメージで。

 とにかく「やる気」の出ない状況なので、記事にしたいトピックが沢山あっても文章を書く気になれず、そんな自分に嫌気がさしてまた落ち込んだり、とマイナスのスパイラルに陥るのも9月の特徴。

 そんな9月の倦怠感を和らげてくれたのが、ベランダの植物。
minakoのイタリアン・ガーデン』と命名している私のベランダには、ゼラニウムやローズマリーなどのハーブ、レモンとオリーブの樹が風にそよぎ、真夏の強い日差しを和らげてくれるし、葉っぱの緑の香りに癒される。去年実を結び、年を越してからも目を楽しませてくれたレモンは先日落下したが、それに替わるように、オリーブが、今ちょうど紫檀色に変化して心和む。

 091091rose2 おととし買った小さな鉢植えの薔薇が8月につぼみをつけた。
ゆっくりゆっくりつぼみを膨らませ、9月中旬に開花。
朝夕水やりの時に香りを聞くと、控えめながら、優しく甘く香る。
思い切り吸いこんで、しばしうっとり、幸せな気分に浸る…。

 いつもは初夏に咲く薔薇がこの時期つぼみをつけたのは初めてのこと。
植物は人の気持ちを察するという。
もしかしたら、年間サイクルの停滞期に加え、人生の端境期にある私を、
薔薇が気遣ってくれたのかしら…。


091001rose310月2日記 写真は9月14日の蕾 22日の満開の薔薇)

|

« マルコのオシッコ問題解決へ | トップページ | 月にむかって猫ダイブ~名月 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/31618942

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の薔薇~minako's Italian garden:

« マルコのオシッコ問題解決へ | トップページ | 月にむかって猫ダイブ~名月 »