« 祭り過ぎると秋風 | トップページ | 亀戸天神の例大祭~献灯明 »

ウグイス嬢のさえずり

選挙サンデーの23日の昼下がり。近所を散歩していたら、いろいろな選挙カーとすれ違った。裏通りだから人通りもまばらだし、雨もぱらついているから道もガラすき。そんな中、人影を見つけると速度を落として訴える選挙カーもあれば、大通り目指して名前だけ連呼してスピードも緩めず通り過ぎる車、他党の批判だけして去っていく車、…と様々。

ある選挙カーは一定のスピードで綺麗な声でよどみなく支援を訴えているのだが、実は漢字の読み違えが多い。幾度かすれ違ったのだが、そのたびに何かしら間違った言い回しをして言い直している。三度目に出くわした時に観察したら、ウグイス嬢、原稿を目の前に持って読みあげている!!うーん、揺れる車の中で原稿をそのまま読もうとするから漢字を間違えているのかもしれない…。

そんなに長い原稿じゃないのだから普通なら選挙カーに乗る前にそらで言えるようにするものじゃないのかな、少なくとも選挙サンデーの午後まで何百回も唱えているうちに暗記しないものかしら。自分の言葉に多少言い換えたりして語りかけないと聴衆に伝わらないと思うけど、などと、逆に心配になってしまう。

第一、原稿に目を落としていたら、沿道に人がいるかどうか視野に入らないから、聴いている人がいても「有難うございます」も言えないでしょうに。

候補者のPRのためのウグイス嬢なのに、これじゃぁ効果が薄いのではないかしら?

ウグイス嬢は綺麗に歌うだけじゃなくて、観衆の心に訴えないと。

よどみなく原稿を読むよりも、周りの反応を見て語りかける方が伝わるのに…と、思いながら選挙カーを見送ったのでした。

(8月24日記)

|

« 祭り過ぎると秋風 | トップページ | 亀戸天神の例大祭~献灯明 »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/31088701

この記事へのトラックバック一覧です: ウグイス嬢のさえずり:

« 祭り過ぎると秋風 | トップページ | 亀戸天神の例大祭~献灯明 »