« プロローグ | トップページ | 月に向かって猫ダイブ! »

紫陽花

先週、プロフィール用の写真を撮りに鎌倉を訪れました。

少し奥まった場所で「きりっとした」写真をとったあと、明月院へ。09614ajisai_convert_20090624015452

紫陽花の季節だけあり参道からすでに混みあっていましたが、日中より人は少なめ。

通常4時まで開門のところ6月のみ5時まで延長しているため、

4時以降は人波が引き のんびり紫陽花を愛でることが出来ました。

ここでは撮影する予定はなかったのですが、

写真家さんが「顔作れる?撮っちゃおうか」。で、数枚撮影。

数日後仕上がりを見たら、

きりっとした感じというより落ち着いた信頼感ある表情で収まっていました。

こちらの方が、普段の私に近い感じかもしれません。

周りの雰囲気で表情は変わるものです。

写真家さんが言うには、「沢山撮っても良いものは一枚」。

その一枚を選ぶのは写真家さんの審美眼。

被写体が生業を極めて行くうちに不思議とその「ある瞬間の表情」に近づいていくそうです。

威風堂々とした「きりっとした」私になるのか、花に囲まれて落ち着いた表情の私のままなのか、

それはまだ分からないけれど。

☆明月院の5時までの入場時間延長は「6月のみ」

3時半ごろから巡ると比較的人が少なめのようです

 明月院(国指定史跡)

 北鎌倉駅より徒歩10分

|

« プロローグ | トップページ | 月に向かって猫ダイブ! »

猫眠茶室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230061/30250052

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花:

« プロローグ | トップページ | 月に向かって猫ダイブ! »